TSKI 初夏の緑地ボラ活:地蔵前の枝払い・草刈り⇒歩行者の安全確保

TSKI 初夏の緑地ボラ活:地蔵前の枝払い・草刈り⇒歩行者の安全確保

歩道に竹も覆い被さる様に繁っていましたが ⇒  先ず竹の伐採に次いで、草刈りで綺麗に!

叢の中から町内一番花(日当たりが良く町内で最初に咲く)のヤマユリが見つかる
     なお地蔵前奥の5号緑地内ではヤマユリ群落が順調に成長中です。

コロナ騒ぎも稍落着き、アジサイも見頃になる中、地蔵前歩道に覆い被さる様に急激に伸びて来た真竹、カラムシ、明日葉等の草類で通行に支障を来たしつつあった。子ども達の安全も配慮し、梅雨の合間を狙って急遽、刈り込みました。リーダー4名(当日は生憎健康ハイク日と重複)で1.5時間程の作業。

行き交う方々から“有難うございます“と声が掛かり疲れも吹き飛びました。

今後も夏~秋に掛けて湖畔アジサイ道路付近も作業致しますので、皆様もご参加頂ければ新たな方と知り合いになり交流も深まりますのでどうぞ!

(参加者:小林光~個人で適時、根本、今井・各リーダー、記録:御法川)

梅の実収穫ミニ体験(高齢者独居の方と子育て家族の交流)(地域デビュー関連企画)

梅の実収穫ミニ体験(高齢者独居の方と子育て家族の交流)(地域デビュー関連企画)

梅の実収穫の体験

  6月12日(日)4丁目Fさん宅で梅の実収穫ミニ体験会を実施しました。

今回は4丁目Fさんより「梅の実がなっているが誰かにあげたい」と申し出がありました。菜園Gでは梅の実収穫を希望された子育て家族と地元での仲間を増やしたい新規移住者に参加いただきミニイベントを実施しました。Fさんは「まるで自分の孫が来たみたい」子育て家族からは「田舎のおばーちゃん家に行ったみたい」とお互いに楽しい時間を持てたと喜ばれていました。たまたま参加されたお父さんは枝の剪定にはまったようで、「もっと剪定したい。また来ます」と意外な才能の発見があったようです。

NPO菜園Gではこのような交流機会を提供しています。庭の木に実がなったけどどうしようなどお困りでしたら、ぜひ連絡ください。   

連絡先:柴崎(080-6629-1294)、田中(080-82182-9280)

鎌倉の歴史に触れるハイキング! 楽しくおいしい昼食も!

鎌倉の歴史に触れるハイキング! 楽しくおいしい昼食も!

岩船地蔵堂(亀ガ谷坂)

6月11日(土)AM9:30吉ガ沢公園を出発。途中明月院当たりではNHKテレビ「鶴瓶に家族に乾杯!」で放送されたお宅(魯山人を鎌倉に招いた人)などを眺めながら、普段よくとおる場所もそのいわれを知ることで鎌倉には特別な思いの人がたくさん暮らしておられるのだなと改めて感心しました。

亀ヶ谷坂を下ったところに岩船地蔵堂があります。NHK大河テレビ「鎌倉殿の13人」でも放映された木曽義高(木曾義仲の長男)と大姫(頼朝の長女)の悲しい話を柴崎さんにしていただきました。我々の住んでいる場所がいかにたくさんの歴史と関係している場所であるか実感をもって往時を偲ぶことができました。

歴史交流館は鎌倉の歴史をわかりやすく、展示やビデオ解説がありしており、鎌倉の歴史を知りたい人には絶対おすすめです。

昼食は久しぶり(コロナのため控えていた)に鎌倉駅近くの仕立屋で11名が一緒にいただきました。一緒に食事するとさらにいろいろな話題がでて、楽しいひと時を過ごすことが

出来ました。今後も楽しく魅力あるハイキングを企画します。

NPO(TSKI)では新規移住者や定年後の仲間づくりを応援してゆきます。気軽に参加ください。

(写真、文:田中重則)

3年ぶりで「第8回今泉台文化祭」開催~「文化祭マルシェ」併催、控えめの仕入れで多くの売り場完売

3年ぶりで「第8回今泉台文化祭」開催~「文化祭マルシェ」併催、控えめの仕入れで多くの売り場完売

コロナ禍で2年間中止となっていた文化祭ですが、5月21日(土)22(日)今泉台町内会館に於いて、久々に開催されました。この「第8回今泉台文化祭」はNPO法人タウンサポート鎌倉今泉台、今泉台町内会共催。また21日(土)吉ガ沢公園でも同じく3年ぶりに「文化祭マルシェ」が開催されました。一方北鎌倉台商店街では「オレンジ・フェスタ」も開催され、久々に今泉台が活性化致した二日間でした。

9時半今泉台町内会館でのオープニングは、感染防止でコーラスは無し、丸尾NPO法人理事長の簡単な挨拶で開幕。いつも通り絵画・書道・写真・華道・手工芸など、いずれ劣らぬ優れた作品が勢ぞろい、今泉台の文化水準の高さが感じられました。幼児及び小学生の絵画、書道なども大人に負けない作品が展示されました。また、町内会のイベントなどの記録写真を長い間撮り続けておられる長谷川実さん撮影の10年前の懐かしい写真展示も人気を呼んでいました。

文化祭の出展作品数はコロナで子供書道・絵画教室が出来なかったため77点と減少したものの、来場者数401名は前回、前々回より増加。

一方吉ガ沢公園では5月21日(土)「文化祭マルシェ」を併催。ところが会場設営が終わった頃から雨が降り出し一同気落ちしていたところ、販売開始の11時過ぎにはぴたりと止み、天は我を見捨てず!例によってコーヒー、弁当、豚汁、和菓子、花、手芸品、野菜、焼き芋など、27店が出店。雨上がりと同時に人出はピークに。今回、コロナの影響も勘案し控えめの仕入れにした事もあり、2時過ぎには完売の売り場が多く見られました。毎回人気のNPO野菜、今年はスナップえんどう、新玉ねぎの2品に絞りましたが、「野菜高騰の折、安くて有難い」と喜ばれ1時には完売。なお、NTTの新コミュニケーション機器ボイスタ、鎌倉女子大の栄養相談コーナーなど新出店も。また、ウクライナへの募金箱を設置、35,277円が集まり、ウクライナ大使館の口座へ振り込みました。最後に会場準備等の裏方も含めて、本イベントにご協力いただいた大勢のボランティアの方々に心からお礼を申し上げます。

(文:吉川、写真:長谷川)

<今回もすぐれた作品が勢ぞろい>

<10年前の写真展示が人気>

<雨が止むと人ではピークに>

<来場者401名は前回、前々回より増大>

<初お目見えのスタッフジャンパーでNPO野菜販売>

<ウクライナ募金箱に35,277円>

菜園Gジャガイモ堀り体験実施6月5日(地域デビュー関連企画)

菜園Gジャガイモ堀り体験実施6月5日(地域デビュー関連企画)

  6月5日(日)AM10:30~NPO菜園にて「ジャガイモ堀り体験」を実施しました。当日はNPO菜園Gを中心に4家族(含む小学生3名)で体験しました。今年春植えた’男爵イモ‘がちょうど収穫時期を迎えています。全体で10kgくらい収穫できました。皆さんお持ち帰りいただきました。土から出てくるジャガイモは子供達には宝探しのようです。

今回の企画はNPO(TSKI)が進める「地域デビュー」活動の一環です。新規移住者や定年退職者や家族連れなど地域での仲間づくりを応援しています。

次回は7月3日(日)AM10:00を予定しています。

連絡先:柴崎(080-6629-1294)、高橋(090-9850-8701)

収穫したジャガイモを分ける